yoppa.org


Blog

キューブ

あいかわらず地味に忙しい。日記の更新も滞りがち。

忙しいと、作業の合間の現実逃避グッズが欲しくなる。このまえ書店のレジの脇に置いてあったルービックキューブを「懐しい!」とつい衝動買いしてしまった。貼ってあるシールをみると、どうやらルービックキューブ発売25周年のようだ。

小学生のころ買ったときは、結局一度も6面を揃えることができなかった。その頃に比べたら少しは知恵もついたろうと思いリベンジする。しかし、結局全く揃わず。

しかし、小学生時代と違うのは、今の僕にはgoogleという強い味方がいる。さっそく「ルービックキューブ」「攻略」でググった。沢山ヒットした中で、Planet Puzzleというページが良くできていたので、この解法を読みながら揃えてみる。しばらく格闘の末、揃った。結構あっけなく。

さらに上のグレードに進むには、この解法を憶えて、できるだけ速く揃えるという「スピードキューブ」という世界があるらしい。回す段と方向を「RUR’URU’2R’」というように記号で憶えていく。なかなか奥深い世界。暇をみつけてトレーニングしてみようかな。

  • かがや

    懐かしや~。
    オレも、小学生の頃にオモチャ屋で売ってた攻略冊子を買って暗記してやってたよ「スピードキューブ」!!
    たど&やましんにお土産買ってきたので新年会やろう!

  • スピードキューブは、上級者になるほど憶える動きのバリエーションが増える奥深い世界みたい…
    新年会いいね!別メールで連絡します。

  • むら

    ルービックキューブ、(伝説の)佐賀のそーとー田舎の小学生だった僕もやりましたね。
    25年前ということは。14歳?13歳?あれっ!?それって中学生?
    でも、確かに小学校のシチュエーションだったと記憶してるな。ぎりぎり6年生かも。
    攻略法は友だちに教えてもらって、わりとすぐにできるようになりました。
    いまも大体、ここを揃えて、あーして…とおぼろげながらに憶えているけど、手にしたら果たしてできるのか?

  • また流行ってるらしいですね。劇団ひとりが得意なんですよ。「やぐちひとり」によると30秒台でできると世界の舞台が見えて来るんだそうです。僕はパーツを分解して組み直すのしかできません。

  • うーん、みんな頭のよい子供だったのですねー。
    僕は「わっかんねー」って、すぐに投げ出してしまいましたよ。頭悪い子だったのかも。
    正4面体の「ピラミックス」とか、「スネークキューブ」とか、派生バージョンもいろいろありましたね。当時。

  • > やましたさん
    パーツを外すのは、反則です。(僕も小学生のときやった)
    パーツを外してめちゃくちゃに組み直すと、絶対に揃わないキューブになることもあるみたいですよ。

  • ねじゅ

    うーん
    なんか若年性アルツ防止に役立ちそうな。

  • Atsushi Tadokoro

    若年性アルツ…怖いです…。
    # 既にかかってたりして 🙂