yoppa.org


Blog

青い稲妻

午前中に仕事しようとしたのだけれどあまりはかどらず、折角晴れていたので3時くらいから世田谷公園でランニング。フリーランスに戻ってからはコンスタントに走る時間も取れるようになり、最近は大分楽に走ることができるようになってきた。周回コースを5周(5.5Km)する。最後の1周あたりから、雨がポツポツと降り始め、あっという間に本降りに。あわてて家に引き返す。

とりあえずシャワー浴びて窓から外を見ると、外は完全に土砂降り。稲光まで。夕食の食材をオオゼキにでも買いにいこうかとも思っていたのだが、完全にやる気を削がれる。冷蔵庫の中を捜索した結果、空豆、納豆、海苔をおかずにご飯という、なんだか超ヘルシーメニューになってしまった。みそ汁くらい作ろうかとも思ったが、面倒になったのでやめ。その代わり空豆は塩ゆでではなく、ガスコンロの魚用のグリルで焼いてみた。焼き空豆。これがなかなかのヒット。鞘が焦げるくらいまでじっくりと炙る。すると、塩ゆでよりも味が濃縮された、風味豊かな空豆の完成。おススメ。窓の外の稲光を眺めながら、夕食。一度、近くに雷が落ちたのか、ものすごい閃光と轟音に包まれた。その瞬間、表の通りから「ギャー!」という梅図かずおの漫画のような子供の悲鳴が聞こえた。そういや、雷って怖かったよな。子供の頃は。

最近流行っているらしい「日本版ポリティカルコンパス(ドラフト3)」というのをやってみた。

  • 政治的な右・左度(保守・リベラル度) -5.8
  • 経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派) -0.19
  • あなたの分類はリベラル左派です。

わーい、真っ赤っか。

  • むらむら

    試しましたよ。
    僕は政治的価値観-2、経済的価値観-0.19。縦軸でちょっと下寄り。横軸はセンター。
    判定は「リベラル左派」(ちょっと)だそうです。
    高校生の頃よりあきらかに中道寄りになってきたな、との実感あり。
    そう言えば、我が家でT所さんはリベラル左派の典型的人物として名前が出てきますよ。

  • Atsushi Tadokoro

    ちょっと前までは、若者はどちらかというと左寄りで、年取ると「保守化」するという分かり易い構図だったのが、最近は若者の方がより右寄りだったりして複雑ですよね。
    「リベラル左派」はもしかしたら時代遅れな人種なのかも…