yoppa.org


Blog

夢のリゾート

仕事の合間にネットをふらふらと漂流していて、早過ぎたスパリゾート、船橋ヘルスセンター@犬にかぶらせろ!に驚いた。船橋のららぽーとは、以前は巨大なリゾートセンターだったという内容。さらにリンク先の三井不動産の船橋ヘルスセンター案内を見ると、とにかく凄い。巨大なビーチから宴会場、温泉、釣り堀、プール、遊覧船、何とスキー場まで! ディズニーシーも真っ青な壮大なスケールの一大レジャーランドだ。一度行ってみたかった…。僕の両親が松戸市(船橋の北に隣接している)に越してきたのは昭和40年代後半なので、そのころにはもう無くなっていたんだと思う。あと5年ほど持ち堪えてくれたらギリギリ行けたかもしれないのに…。

ちなみに、現在のららぽーとには行ったことありません。買い物にあんまり興味ないし。

  • かがや

    おれ、ヘルスセンター時代にいったことあるよ〜。

  • Atsushi Tadokoro

    えええ、マジで! いいなぁ。
    ディズニーランドと違って、大宴会場なんかもあって、大人も(というか、のんべえも)しっかり楽しめそうなところがいいですなあ。

  • かがや

    ムームーみたいなのに着替えさせられて、腕輪で全部決済ができるようになっていた。かなり娯楽な施設。うちらはガンガン酒飲んでそのまま部屋とって爆睡。近場のリゾート&温泉旅館というテイストでした。卓球もやったよ。

  • Atsushi Tadokoro

    うーん、いいねえ。
    腕輪決済って、なんだか巨大なサウナみたいな感じだねえ。

  • むらむら

    あ、橋爪伸也さん領域ね。
    http://www.lit.osaka-cu.ac….
    修士の頃、研究領域が似通っているので建築学会の研究会とかでご一緒したことあります。
    僕は修士論文、デパートだからさ。都市の風俗建築、風俗都市、カフェとか商業建築とか商店街(●●銀座)とかね。
    ヘルスセンター、行ってみたかったよね。
    まだ手にとってないけど、↓これとか興味ありそうじゃない?
    http://www.bk1.co.jp/produc

  • Atsushi Tadokoro

    むらむらさんの専門はデパートだったのですか!
    子供の頃のデパートの思い出というと、松戸駅から10分ほど歩いた辺鄙な場所に「アーバンヒル松戸」という当時としてはとてもモダンな商業施設があったのを憶えてます。階段がエッシャーの絵のように入りくんだ、異様に凝ったつくりでした。
    案の定、松戸の土地柄にはあわず、すぐに寂れて潰れてしまいましたが…
    ググってみたところ、黒川紀章氏の設計だそうです。知らなかった…。それにしても、なぜ松戸に?
    http://www.omotenouchi.jp/C

  • むらむら

    黒川紀章、1980年の作ですか。
    メタボリの時代も過ぎ、どうしようかって時期ですよね。エッシャーっぽいってことは、青山通りとキラー通りの交差点にあるベルコモンズ(76年)にちょっと似てるってことかなぁ?

  • アーバンヒル、どんな建物だったかなーと思って黒川紀章のオフィシャルページを覗いてみたら、作品リストには載っていませんでした。失敗作として記録から葬り去られているのでしょうか…
    http://www.kisho.co.jp/J_02
    子供心には、巨大な迷路みたいで好きだったんですけどね。

  • ivva

    元船橋っ子のオラが来ましたよ!多分オラはヘルスセンター最後の客です!
    無理やり開けてもらってゲーセンだけ行った記憶。

  • Atsushi Tadokoro

    おお、船橋っ子でしたか。最後にゲーセンが残ったというのが、リアルだ。
    そういや最近の松戸駅前は、サラ金とパチンコとゲーセンと飲み屋しかありません。

  • ベルコモンズもアーバンヒル松戸もともに
    黒川紀章の作品です。
    引用していただいてありがとう。