yoppa.org


Blog

パーティー! 

日曜日は、峯尾社長結婚式二次会に参加。

六本木ヒルズの和食レストランを貸し切り、ソウルフルなバンドの生演奏入りの豪華パーティー。きらびやかな楽しいひと時。一週間前の自分を思い出したりして、なかなか感慨深いものがあった。IMDでは来月も一組結婚式があり、現在結婚ブーム真っ最中。たまにはこういう非日常な時間も楽しいな。

3次会でしこたま飲み、カラオケで騒いでしまいました。また記憶が…。すみません。

バブル時代のサラリーマンは、夜な夜なこんなパーティーを催していたのだろうか。バブル全盛期に社会人経験があるかないかで、価値観や経済観念に対する大きな世代間ギャップがあるという話をきいたことがある。僕も一度でいいから、毎晩のようにパーティーやなりやらで遊びまわり、その合間にちょっと仕事するなんて生活を経験してみたかった。でも一度そういう体験をしてしまった世代にはいまの不況は一層つらいのかもしれない。「昔は楽しかったよなあ」なんていいながら、白木屋あたりでビール飲んでるんだろうか。

この前タクシーの中で流れていたラジオを聞いていたら、新入社員にアンケートをとったら「一生同じ会社で勤めたい」と答えた人の割合が、過去最高になったとのこと。必死の思いで就職活動を勝ち抜いた「超氷河期」の若者はそうした傾向になるのかも。でもなんだか20代前半でそんなこと考えてしまうのも寂しいような気もする。

ちなみに、能力主義の賃金よりも、年功制の賃金体系を希望する新入社員の割合もふえてるそうだ。意外に今の20代前半の社会人と40〜50代のおじさん社員とは話が合うかもしれない。

  • ねじゅ

    >「昔は楽しかったよなあ」なんていいながら、白木屋あたりでビール飲んでるんだろうか。
    白木屋には行かないでしょ〜。
    バブル世代のOLは、昔の栄華が忘れられなくて、いまだに贅沢しちゃうみたいですよ。
    人間、一度緩んじゃうとなかなか元に戻すのはキビシイのかなと。

  • やましん。

    > バブル全盛期に社会人経験があるかないかで、価値観や経済観念に対する大きな世代間ギャップがあるという話を
    バブル全盛期を知っている世代(ちょうど我々か)と、バブルがあったことさえ知らない世代、というもう一つ下のギャップもあるらしいです。
    我々は、キラキラ輝いているようで中身のないぺらぺらなプラスチックなバブリー80年代を見て育ってきたけど、今就職するぐらいの若者は「景気悪くて当たり前」な育ち方をしていて、夢がないというかNoFutureな感性の人が多いそうです。
    …と考えると、「一生同じ会社でよいDeath」って考えも分かるかもね。
    > 人間、一度緩んじゃうとなかなか元に戻すのはキビシイのかなと。
    確かに。僕も一度身体が緩んじゃったのでなかなか元に戻すのはキビシイのだなと。

  • Atsushi Tadokoro

    バブル経験者は白木屋には行きませんか…。麻布十番に、バブルっぽい「ディスコ」があって、その世代のお姉様方が昔を思い出して踊ってるらしいですよ。
    確かにいまの大学生にとっては「バブル」って歴史上の出来事なのかも。僕らにとっての「高度経済成長」みたいな。「昔の日本って、世界一金持ちだったんですってね。」って伝説的な感じで。

  • Atsushi Tadokoro

    僕のお腹も、プチバブルです。最近。