yoppa.org


Blog

恥ずかしながら帰って参りました

旧日本兵:フィリピン・ミンダナオ島で生存情報?(毎日新聞)。

えええ、本当に?もし本当だとすると、60年近くジャングルで生活してたのだろうか? でもよく読むと、「第二次世界大戦の終戦を知らずに暮らしていたのかや、どのような状態で生活していたのか、などは不明だ。」とあるので、フィリピンの田舎町で普通に生活していたのかもしれないが。80過ぎになって日本が恋しくなり大使館に連絡したのかもしれない。

横井さんや小野田さんのように、ずっとジャングルで終戦を知らずに生活していたとしたら、ものすごいけど。さすがにそんな事はないかも…。

  • kawauso

    昨日NHKのニュースで別の入植地で
    日本人であることを隠して生きてきた
    おばあちゃんが最近日本人の国籍を
    得るために政府と交渉しているってのをやってた。
    NPOの人達が一生懸命現地を回って橋渡しを
    やっているみたいね。80人だったかが
    国籍もらえるのを待ってるとか。
    現地の通訳を通してインタビューアと話しててさ、
    ふとインタビューアが「日本を愛していますか?」
    っていったら「それは愛していますよ。愛しています。」
    って日本語で答えてて俺は泣きそうになっちゃったよ^^;
    そのおばあちゃんは当時小学生だか中学生くらいだった
    らしいから、たぶんまだ過去をかくして人生を歩めたけど、
    もっと上の年齢の人だとあまり現地になじめなくて山奥とかで
    ひっそりと暮らしてたのかも。

  • Atsushi Tadokoro

    フィリピンの旧日本兵にしても、入植したおばあちゃんにしても、終戦直後は「自分は日本人だ」といえない空気があたのかなあ。ずっと言い出せないまま、ひっそり生活してきたんだろうか。なんだかすごい話ですね。
    今の日本を見せたら、思い出の中の日本とのあまりの落差に、がっかりしてしまいそうで怖いよ。

  • kawauso

    たしかに:)>がっかり
    もともと日本人は現地で紡績工場を作って
    働いてて現地の人達ともうまくやっていたんだけど、
    戦争で滅茶苦茶になっちゃった、と言ってた。