yoppa.org


Blog

過疎化と高齢化

webAGORAのトップにある「ブログ募集のお知らせ」という呼びかけの中に「過疎化、高齢化が進むwebAGORAのブログリスト」とあってちょっと笑った。確かに現役の学部生よりも大学院生、卒業生、教員の割合が圧倒的に多い。ただ単にblogを利用している学生を知らないだけなのか、blogは既に過去のメディアになりつつあるのか…。どちらなんだろう。ひょっとしたらmixiでもう十分という層が増えているのかも。それともモバゲータウン?

  • 取り上げてくださって、どうもありがとうございます。
    やっぱ僕らが最近の学生のブログを知らないのが大きな理由だとは思うのですが、一時期に比べると、ブログ熱や、mixi熱は収まった気がしますね。良くも悪くも定着したのかも。
    最近の若者はモバゲータウンだったり、逆にTumblrとかTwitterとかやってるんでしょうかね〜(たぶん違う)。

  • Atsushi Tadokoro

    お、webAGORAの中の人だ。
    確かに、今は「ブログやってます」っていう行為自体に意味がある時期は過ぎて、普通になった感はありますね。別に自慢するほどのことじゃないでしょ、って感じでしょうか。
    ちょっと昔には名刺に電子メールのアドレスが入ってるだけで、少し自慢気だったような気がするなあ。