yoppa.org


Blog

それは本人に失礼じゃ?

著者に会いたい:「かまやつ女」の時代 三浦展さん(朝日新聞)。

「昔の中年男のような帽子、服はだぼだぼ、というルーズな格好の若い女性たち」を指して、「かまやつ女」と命名したのだそう。はじめて聞いたけど。

ルーズでだぼだぼの恰好をしているから向上心がない、というのもずいぶん乱暴な気もする。さらにググってみたらより詳細なレポート発見。youth003 増殖するかまやつ女(カルチャルスタディーズ)

「年齢は18−21歳、職業は大学生3名 専門学校生4名 美容師2名なので、教育階層的には平均よりやや下かもしれない。居住地は横浜市2名のほか、世田谷区、相模原市、千葉市、千葉県市川市、埼玉県八潮市、栃木県塩谷郡、群馬県高崎市が各1名となっており、関東一円から集まっていることがわかる。したがって、特に都会的でも何でもない、日本全国の平均中の平均より、もしかして少し下の階層の出身者であると言える。」

職業、居住地差別が全開のかなりやばい感じがするのですが…。「下の階層の出身者」って…。

しかし最大の問題は、ムッシュかまやつ氏に対して失礼なのでは、というところかも。

  • Sei

    ムッシュかまやつにも失礼だし、都会的が上でそれ以外は下とかその分類はかなりおかしいんじゃないかと思うね。
    つーか、この著者が一番むさくるしい気がするね。

  • Atsushi Tadokoro

    いやー、カルチャルスタディーズのページ(http://www.culturestudies.com/)読みふけってしまいました。
    いろんな事象に対してひとつのキーワードを作って、それでひたすら突き進むのが手口みたいです。
    「かまやつ女」のほかにも「ファスト風土」とか「マイホームレス・チャイルド」とか。
    確かに読んでて面白くもあるんだけど、全体を通して、ある集団を居住地とか世代とかファッションでカテゴライズして、乱暴に分析してる感じがしました。根底には差別的な視点があって。
    著者によるとジャスコの近くでは、犯罪が多いそうです。ジャスコ=郊外=DQN=犯罪という連想なのでしょうね。うーん本当かよ!?

  • Atsushi Tadokoro

    いま気づいたのですが、「かまやつ女」の分析の為にアンケートしたサンプル数、よくみるとたったの9人しか…
    もっときちんと調査しろよ!

  • しかし敢えて誰に似ているかと問われればムッシュかまやつに似てなくもない。いやかまやつさんは大変なお洒落さんですよ。

  • Sei

    サンプル数9人、、、
    それでなにかの結論を出すのは無理でしょう。
    しかもそれっぽい感じの女性にだけ声をかけていくわけですから。
    カルチュラルスタディーズという分野自体の信憑性が問われたりしないのかな。