yoppa.org


Blog

祝、Processingリリース

Casey ReasとBen FryによるProcessingが、長い長いβ版から抜け、ついに正式リリースされたようだ。それにあわせて、アイコンやUIがリニューアル。クールな印象でなかなかいい感じ。

ささやかながらお祝いという意味で、久しぶりにProcessingのアプレットを晒してみる。

重力ペインター

空間にランダムに配置された8つの粒子が互いの引力で引き合いながら、複雑な軌道を描いていく様子が画像として生成されていく。画面クリックで再描画。物理計算には、traer.physicsライブラリを使用してみた。基本となるアルゴリズムは、今週のSSAW08の授業で作成したサンプルパッチを流用。

「物理演算系」の動きは、予想外に複雑なパターンを生み出すこともあり、かなり奥深い。8つの点の間の重力を計算するだけで、予想を越えた動きになる。面白い。学生の頃に石井威望さんの授業で習った、カオスやフラクタルの話を思いだすなあ…

  • colo

    なんだかすごいですね(^ ^ )
    個人的に本気で覚えてみたいのですが…これはすぐに使いこなせるものなのでしょうか…?あと例えばVJ用に使えるのでしょうか?
    教えて君でごめんなさい…

  • Atsushi Tadokoro

    Processing、もともとプログラミングに馴染んでいないような人のためのものなので、比較的容易に習得できると思いますよ。とはいえ、プログラミング言語なので、ある程度最初は勉強が必要となりますが…
    下記の本が、おススメです。もし興味があれば、ぜひ買ってみるといいと思います。
    Built with Processing [改訂版]
    前川 峻志 (著), 田中 孝太郎 (著)
    http://www.amazon.co.jp/dp/

  • colo

    ありがとうございます!