yoppa.org


Blog

事件の反応

草彅くんのことは敢て書くまいと思っていたが、誘惑に負けて書く。

ここ数日のニュースを見ていて、草彅くんに寛容な態度を見せる人は、きっと自分も酒で後悔した経験があるんじゃないかと思った。たから、もちろん僕も容認派。逆に好感度が増したくらい。

今回、いままでのイメージとは別の顔を見せたことで、別なファン層が拡がったんじゃないだろうか。長期的に見たらいい転換点になったのかもしれない。ずっと完璧な「いいひと」でいるのは、やっぱり辛い。

ただ、こうしたどうでもいいニュースがNHKのトップニュースになってしまうのは、どうなんだろう。やっぱり、報道とワイドショーは棲み分けたほうがいいと思う。個人的には、娯楽に徹したワイドショーは、それはそれで嫌いじゃないし。でも、真面目な報道のフリをしてワイドショー的なことをやられると、なんだか醒める。最近大幅に改編したTBSのゴールデンタイムの「報道番組」も、なんだかなあという感じ。じゃあ見なきゃいいんだけど。

一連の騒動の中で一番秀逸だと思ったのは、このエントリー。草なぎ剛さん量的緩和事件に対する識者の反応(まとめ)一部追記あり – 服従するが果たさない

どの発言も天才的。こんな素敵な文章を書けるようになりたい。

  • Atsushi Tadokoro

    あれだけ取調べをうけても何もなかったということは、すごくクリーンってことですね。
    草彅くん。

  • colo

    私も好感度増してしまいました(笑)
    こういう出来事は見事に人の品性を露呈させるなぁって思いました
    スピード社さん素敵ですね

  • colo

    そうですね、本当にpureな人なんだなと感じました。
    脱ぐっていうのは何らかの潜在意識の現れなのかもしれませんね!
    頑張れツヨポン。