yoppa.org


Blog

新たな挑戦

40歳越えて、いろいろ変わっていかなきゃ計画の一環として、後期博士課程に出願してみることにした。公に宣言することで、自分にプレッシャーをかけて頑張るメソッド。

どこに出願するかいくつか検討したのだけれど、ここは古巣に戻って、慶應の政策・メディア研究科でトライしてみることに。コースは「エクス・デザイン」。最近は「社会人コース」という枠があり、「既に企業・官庁・研究教育機関等で5年以上の業績・経験を積み、問題意識を明確に持った社会人」であれば、仕事しながら学位取得を目指せるというもの。技法系の科目や、教育体験などが免除されるみたい。(といっても、いま目一杯、教育体験してるけど…)

なので、これまで通り非常勤講師とフリーランス稼業は変わらず続けていく予定。(というか、学費の出費ヤバいので、お仕事ください…)

というわけで、本日出願書類一式を提出しに行ってくる。その後面接などがあり、予定では、7月16日には合否が判定する予定。受かるといいなあ… もし落ちたら、まあ今後も変わらずという感じになので、この話は無かったことに…

最短でも3年。そろそろ脳のポテンシャルが危うい感じがするので、できるだけ速攻でいきたい。というと「そんな甘いもんじゃない」というお叱りが各所から聞こえてきそうだけど…

まあ、今後どうなるか全く未知数なのだけれど、とりあえずは新たな可能性に挑戦してみる試みの一環ということで。経過はこのブログで逐次ご報告しますー。

  • 先生頑張ってくだいさ。。。応援するよ