yoppa.org


千葉商科大学Web動画表現 2011年度

第12回:HTML5 実践 – canvas + JavaScriptで時計をつくる

この講義の最終課題は以下のテーマとします

最終課題:canvas + JavaScriptで「時間」を表現する

この授業の後半で扱ってきた、HTML5のcanvas要素とJavaScriptをつかって「時間」を視覚的に表現してください。ただし、必ずしも「時間 = 時計」というわけではありません。いままでにない手法で「時間」というものを感じられる作品を目指してください。

  • プログラムは、jsdo.it に投稿することで提出とします。
  • 最終講評会は、1月25日の講義最終日に行います。

今日の内容

今日の授業では、この最終課題「時間を表現する」の準備として、まずは通常の時計をcanvas + JavaScriptで再現してみます。

プログラミング入門 » シューティングゲームの作り方ほかのサイト紹介 — 20 March 2015 21:28
[…] http://yoppa.org/cuc_webmov11/3434.html […]