yoppa.org


コンピュータミュージック 2017 - 明治大学先端メディアサイエンス学科

SuperCollider基礎 1 – 音を混ぜる(Mix)、楽器を定義(SynthDef)

先週に引き続き、SuperColliderによる音響合成の基礎を一歩ずつ理解しながら進めていきます。

まず今回は、音を混ぜる方法についていくつかのやり方で解説していきます。また、その際に周波数の比率による音程の概念について実際に音を聞きながら体感していきます。

次に、SuperColliderで「楽器」を定義する方法について解説します。いままでの {…}.play という方法で楽器を定義せずに音が出ていました。これは省略した記述方法です。この方法でも、実際にはシステム内で一時的に楽器を定義して鳴らしています。今回はより明確に楽器を名前をつけて定義して演奏する方法について解説していきます。

スライド資料

コードサンプル