yoppa.org


芸大 – メディアアート・プログラミング I 2017

第9回 作品への応用2: oscP5 – OSCによるアプリケーション間通信

今回は、ネットワークを活用したサンプルを紹介します。Open Sound Control(OSC)というプロトコルを使用して、アプリケーション同士をネットワークを介して通信する方法について解説します。これにより、Processingのスケッチ間で通信したり、複数のユーザが1つのスケッチを遠隔操作することが可能となります。またProessingのスケッチを他のアプリケーション、例えば、Sonic Pi、Max/MSPやPd、SuperColliderなどの音楽アプリケーション、さらにはTouchOSCといったiPhoneアプリなどからコントロールすることが出来るようになります。

Sonic Piのダウンロードは下記のURLから行ってください。

スライド資料

サンプルプログラム

01 OSC基本、送信側

02 OSC基本、受信側

03 OSC受信応用 – 拡がる波紋

04 Sonic PiへOSCを送信 – 基本

05 Sonic PiへOSC送信 – マウスで音程とパンを操作

06 Sonic PiへOSC送信 – 表示の工夫

07 Sonic PiへOSC送信 – 自動演奏

08 Sonic PiへOSC送信 – 自動演奏 + ビジュアライズ