yoppa.org


芸大 – Interactive Music II 2014

第6回: SuperCollider応用 – SuperColliderと OSC (Open Sound Control)

今回から数回にわたって、SuperColliderと他のアプリケーションとの連携について取り上げます。例えば、Max/MSPやPdなどのアプリケーションでGUIを作成して、音はSuperColliderから生成したり、ProcessingやopenFrameworksなどのアプリケーションで、SuperColliderの音を視覚化したりといったことが可能となります。連携にはOpenSoundContorol (OSC) というプロトコル(通信の方式)を使用します。今回は、このOSCについて考えていきます。

スライド資料

授業内で使用するスライド資料は、下記から参照してください

サンプルプログラム

今回使用したSuperColliderのプログラムです。

連携のためのPd(Pure Data)のプログラムは下記からダウンロードしてください。