yoppa.org


多摩美 - “iTamabi” – iPhoneアプリ開発プロジェクト 2011

第7回:iPhoneアプリ実践開発講座3 – お絵描きアプリを作る

今回もiPhoneアプリの具体的なサンプルを通して、実践的にアプリ開発について学んでいきます。今回のテーマは「お絵描きアプリ」です。画面上をタップして指でなぞると、その軌跡で絵を描くことができるという、簡単なスケッチバッドを実装してみましょう。画面上で絵を描くことを実現するには、ユーザのタップする動作に呼応する必要があります。openFrameworksでは、こうしたユーザのアクションを監視(イベントリスナー)して、実際にそのアクションがあった際の反応を定義することで、インタラクションを実現できます。今回は、まず始めにこうしたopenFrameworks for iPhoneにおけるタッチイベントの処理のやり方を学んだ上で、その知識を行かして、お絵描きアプリを作成していきます。