yoppa.org


Webアニメーション 2010

さらに高度なイージングの表現

テンポの5つの表現

  • DVD「ノーマン・マクラレン作品コレクション」パイオニアLDC、より「ノーマン・マクラレンのアニメーション講座 3」を視聴
  • 前回までに登場した3つの表現 – 等速、加速、減速
  • あと2つの表現の手法が登場
  • ゼロ(静止) – 映像の中で静止を入れることによる効果
  • 不規則な動き – ランダム(規則性のない)な動き
  • 5つの動きを組み合せることによる、動きの表情の表現
  • アニメーションによる、「命」「意味」「正確」「魂」

モーションエディタの詳細

  • 先週の続き
  • カスタムのイージングをマスターする
  • 動きとそのイージングの曲線の対応を分析する
  • 先週とりあげた様々な動きを細かく分析
  • 強いパンチ

  • ソフトなタッチ

  • プッシュ

複数の動きを組み合せる

  • 衝突

  • あらかじめ動きの区切りに、タイムライン上でキーフレームを入れておくのがポイント


タイムラインの構造


レイヤー1 – 衝突する小さい円


レイヤー2の後半 – 衝突されて反動で後ろに下がる大きな円

様々な動きを組み合せてみる

  • 加速、減速を組み合せて、2つの物体の関係性や感情を表現してみる
  • 連休明けまでの課題

    • 2つの物体による、アニメーション表現
    • 単純な形態を2つ(円や四角形、三角形など)をシンボルに
    • 物体の動きだけで、感情や意味を表現する
    • 映像の5つの動き(等速、加速、減速、静止、ランダム)を活用して
    • シンボルの移動だけでなく、変形、回転、色の変更などを自由に使用して

    課題の提出方法

    • パブリッシュして、以下の場所にアップロードすること
    • 詳細は授業の中で解説します