yoppa.org


Webアニメーション 2010

中間課題講評会

課題講評会

  • 連休中の課題の講評会を行います

課題内容の確認

  • 2つの物体による、アニメーション表現
  • 単純な形態を2つ(円や四角形、三角形など)をシンボルに
  • 物体の動きだけで、感情や意味を表現する
  • 映像の5つの動き(等速、加速、減速、静止、ランダム)を活用して
  • シンボルの移動だけでなく、変形、回転、色の変更などを自由に使用して

課題の提出方法

  • 作成した課題は、Webブラウザで見られるようにして、大学のWebサーバにアップロード
  • Webブラウザで見られるように、.fla形式のファイルを変化する操作を「パブリッシュ」と呼ぶ

パブリッシュの手順

  • 作成した、課題のFlashファイル(.fla形式)を開く
  • メニューから「ファイル」→「パブリッシュ設定」を選択
  • 「パブリッシュ設定」画面の「形式」タブを選択
  • タイプから、「Flash (.swf)」と「HTML (.html)」を選択
  • Flashのファイル名は、半角英数文字で任意の名前を、拡張子は「.swf」にすること
  • HTMLのファイル名は必ず「index.html」に設定する
  • 「Flash」と「HTML」のタブは、デフォルトの設定のまま
  • 設定が完了したら「パブリッシュ」ボタンを
  • パブリッシュが完了すると、「xxx.swf (任意の名前)」「index.html」というファイルが生成される
  • ffftpを使用して、cucのweb-publicの以下の場所に生成された2つのファイルをアップロードする
  • http://www.cuc.ac.jp/~ログイン名/webani/assingment1/
  • 詳細は授業内で解説します


「パブリッシュ設定」メニュー


「パブリッシュ設定」設定画面

ActionScript はじめの一歩

ActionScriptとは

  • ActionScript – Flashで使用されるプログラミング言語
  • コンテンツにインタラクション(双方向性)を持たせる
  • 動画や音声の再生
  • Flash CS4で用いることのできる最新バージョンは、ActionScrpt 3.0 (AS3)

最初の一歩 – フレーム間の移動

  • 単純なスクリプトでまずは実践
  • フレーム間の移動を試してみる

最後のフレームで再生を終了する

  • タイムラインにActionScriptを記述するためのレイヤーを追加
  • 追加したレイヤーの最終フレームにキーフレームを追加
  • 追加したキーフレームを選択した状態で、メニューから「ウィンドウ」→「アクション」を開く
  • 表示された画面に以下のスクリプトを記述
  • 最終フレームで再生が止まるはず
stop();


最終フレームにキーフレームを追加


「アクション」ウィンドウを開く


ActionScriptの記入