yoppa.org


Blog

早々の肩透かし

民主党政権が発足したわけだが、(一部で?) 期待されていた、民主党になったら記者クラブを開放するという約束は、あっさり反故にされたらしい。

宮台先生、アツいな…。

当然ながら、新聞や地上波TVはこの問題には一切触れず。あまりにも分りやすい反応。TBSラジオ「キラキラ」では上杉さんが半ば呆れた口調で、この問題に触れていたけど。

政権交代が実現したら、既得権のせいでおかしくなっていたいろいろな古い制度や慣習がが一度リセットされて少しは風通しの良い社会になるのでは、と期待していただけに、ちょっと肩透かしを食らった気分。もちろん、今の段階では民主党が率先してオープン化を阻んだのか、裏で官僚が暗躍したのか、既存メディア側が結託していたのかは分からないが。また、これから徐々に改善していくのかもしれず、あまり熱くなりすぎても良いことはなさそう。

ただ、もし山口一臣氏の書いている、大手マスコミが「新聞、テレビなどのメディアを敵に回すと政権が長く持ちませんよ」と脅して記者クラブの解体を阻止した、というのが本当だとすると、政治マスコミの世界は何ともアホらしい世界だと呆れる。そんなことしてるから、どんどん信用を失っていまのジリ貧状態になってるんじゃなかろうか。

このタイミングで、「うちは記者クラブ制度から一線を画し、独自取材をします」って宣言する新聞社やTV局が現れたら、賛同する人が沢山いると思うんだけどなあ。世間の空気が変化を求めている今だからこそ特に。湾岸署の前で、何日も「のりピー待ち」で暇そうにしてる余裕があるんだったら、もっと有意義なこといろいろできるだろうに。

ワイドショー見てたら (見るなよ)、「酒井被告はなぜ我々の前に姿を見せないのでしょうか」ってコメントしていた。そりゃもちろん、あなた方が出口で見張ってるからだと思う。

  • やましん。

    決断ポトフの「民主党本部突撃取材」ダダ漏れ見てると、民主党の担当者とかいう人の説明だと、
    9月初めの段階では、
    ・民主党としての会見は、オープンにする
    ・内閣、政府としての会見は、内閣発足後に判断する
    って説明されてましたな。
    ま、「こいつ冷やかしか?」と思われて適当に場当たり的に説明されただけかもしれませんが。

  • Atsushi Tadokoro

    いや、でもリンクした映像「民主党が記者クラブ開放公約を反故に?!」ってやつを見ると、鳩山さんはっきりと、「政権取得後も自由に官邸にお入りください」とまで言ってるんだよね。
    これってトップの判断というよりも現場レベルの混乱なのかもしれないね。同じ党内でも、いろいろ利害の対立はあるのかも。マスコミ出身の議員も多いみたいだし。
    まあ、しかし完全にオープンにして、訳わからん「自称ブロガー」みたいな人達が押しかけても困るけど。試行錯誤しながら、いい形に落ち着くといいんだけどなあ。