yoppa.org


芸大 – Interactive Music II 2014

第3回: SuperCollider入門 3 – 音を混ぜる(Mix)、ハーモニー

前回は、SuperColliderの基本的な文法について概観しました。

まず始めに前回の復習を簡単にした上で、今回は「音を混ぜる」つまり音のミキシングについて実践していきます。

SuperColliderでは、音を変数に格納して、数値を計算するように簡単に信号を足しあわせてミックスすることが可能です。また、Mix関数によって音を混ぜあわせることも可能です。まず前半で音を混ぜる基礎について解説します。

後半は、ランダムな関数や、周波数の比率によって、アリゴリズミックにハーモニーを作りだす手法について探っていきます。

スライド資料

授業内で使用するスライド資料は、下記から参照してください。

サンプルプログラム

今回使用したSuperColliderのプログラムです。