yoppa.org


多摩美 - メディア芸術演習 VI – メディア・アート II 2011

第7回:openFrameworks addonを利用する – ofxControlPanel、ofxOpenCv

今回から数回にわたって、openFrameworksのaddon(アドオン)という機能について紹介していきます。addonとは、openFrameworksの機能を拡張するための、Processingでいう外部ライブラリのような機能です。addonを活用することで、openFrameworks単体ではプログラミングが困難な複雑な機能も簡単に付加することが可能となります。今回は、addonの紹介の初回として、ofxControlPanelとofxOpenCvを紹介します。

授業内で紹介した全てのサンプルプログラムは下記からダウンロードすることができます。

openFrameworksでサンプルを動かす | cccccf — 11 April 2013 10:53
[...] で、このページ見ながらやってみたのですが、配布サンプルが動かなかったり、アドオンでエラーが出たりで、いろいろ調べながら調整してやっと動かすところまでいきました。 背景差分による動体検知で、動くとパーティクルが避けていくってやつです。 [...]
jie211 — 11 October 2012 00:53
changed it to use isLoaded()
Neight1701 — 06 November 2011 21:17
ofを始めたばかりの初心者です。 こちらのスライドショーの「ofxControlPanelを使用する」のコードを試してみたのですがguiTexBase.cpp|ー LLVM GCC 4.2 Error      within this contextー Sematic Issue     'bLoadedOk' is a protected member of 'ofTrueTypeFont'ofTureTypeFont.h|ーLLVM GCC 4.2 Error    'bool ofTrueTypeFont::bLoadedOk' is protectedとエラーが出てしまいます。 よろしければご助言のほういただけないでしょうか。 環境は mac os lion xcode4 となってます。