yoppa.org


多摩美 - メディア芸術演習 VI – メディア・アート II 2011

第8回:openFrameworks addonを利用する3:フェイストラッキング – ofxCv, ofxFaceTracker

Addons紹介シリーズの3回目の今回は、最近ちょっとしたブームになっている、フェイストラッキングの技術を使っていろいろ実験していきます。フェイストラッキングとは、カメラから入力した映像の中から人間の顔を検知して、その傾きや大きさ、さらには目や鼻、口、眉といった顔のそれぞれのパーツの位置や大きさを立体的に検知することのできる、画像解析の技術です。この技術を利用して、顔の表情でプログラムをコントロールしたり、自分の顔に他人の顔を合成したりと様々な応用が可能となります。今回は、このフェイストラッキングに必要な環境設定とビルドの方法を解説した上で、その応用方法について考えていきます。

授業内で紹介した全てのサンプルプログラムは下記からダウンロードすることができます。

  • Yes

    はじめてコメントさせていただきます。

    顔に画像をマッピングするところまではできたのですが、画像をランダムで配置する場合はどうやったらいいのかご教示願います。