yoppa.org


多摩美 - メディアリテラシー 2011

後期:第2回 jQueryでつくる、動きのあるWebページ

Webブラウザ自体をメディアとしてプログラムする際には、JavaScriptというプログラミング言語を使用します。JavaScriptはとても強力な言語なのですが、きちんと理解するには、ある程度のプログラミングの基礎知識が必要となります。しかし、jQueryというJavaScriptをベースにしたフレークワークを使用することで、少なくシンプルなコードの記述でとても豊かな表現が可能となります。jQueryを使用することで、直感的なデザイン的な発想で、Webブラウザでの様々な動的な表現が可能となります。

今回は、このjQueryの導入方法を学んだ上で、jQueryを利用したプログラミングを解説していきます。

参考リンク

多摩美 - メディアリテラシー 2011 最終課題「オンライン・ポートフォリオ」制作について | yoppa org — 11 December 2011 20:58
[...] jQueryでつくる、動きのあるWebページ [...]