yoppa.org


Blog

いろいろ

ここしばらく、いろいろ忙しく動きまわる日々が続いた。思いだしながら…

土曜日は、ドミンゴさんとあゆみさんによるウェディングパーティー、Brasilian Music Wedding Partyに参加。会場は鶴見のブラジル料理のお店。コロナ・ソルを片手に美味しいブラジル料理を堪能。会場では、「フォホー」というブラジル音楽のライブや、おヘソも露に踊る女性3人のダンスチーム、ブラジル風フロアミュージックのDJなど、ブラジル尽しの宴。楽しかった。

フロアでは音楽にあわせてずっと熱く踊っているおじさんがいて、えらく格好良かった。ああやって、その場の機転で女性をリードしつつ踊れるって凄いなあ。僕の踊りは、モバイルSuicaの宣伝の仲間由紀江のダンスレベルなので、横で大人しくリズムを感じてました。

日曜日はタマビの情報デザインアートコースの卒展「デザインする情報芸術」を見に、赤レンガ倉庫へ。同時に、今年度の授業の打ち合わせ。

展覧会は素晴しく、こちらにとっても刺激になる。特に、担当したStudio5の学生のプログラム・アート系の作品が皆すばらしく、強烈な刺激をうけた。ネットワークシステムやセンサーを自作し、Xcodeでオリジナルのアプリケーションを作成し、それらを駆使して完成度の高い作品を形にしている。その多方面への吸収力の高さに驚かされる。こちらも、もっと勉強しないと完全に追い抜いていかれそう。がんばらないと。

帰りに、今年度で退職される副手の方の「お疲れさま会」を兼ねて入った馬車道にある中華料理店、レジに見覚えのあるひとが座っていた。誰だろうと記憶を辿って、周富輝だったことに気づいた。軽く驚く。

そして月曜と火曜は、確定申告デー。ずっと避けて通っていたのだが、ついに逃げきれない時期になってしまった。しかも、忙しさにかまけて昨年の申告をサボってしまったので、2年分を一気にやらなくてはならない。

まずは、クッキー缶2つにぎっしりと詰った、領収書の整理。一枚づつとりだして、仕分けをし、日時と金額をひたすらエクセルに付けていく。やれどもやれども、領収書の山は減らない。結局領収書の整理は月曜一日やっても終らず、一旦寝る。火曜の朝早起きして再開。昼前にようやく全ての領収書の整理が完了する。この時点でかなり荒んだ気分。引き続き減価償却の計算をして、ようやく必要経費が確定。

ここまでくれば、あとは楽。確定申告作成コーナー(https://www.keisan.nta.go.jp/)を利用して、収支内訳書と確定申告書を作成。このシステムが出来てから大分楽になった。火曜の夕方にようやく全ての書類の作成が完了した。渋谷のKinko’sに行ってカラー出力した。

あたりまえのことをしただけなのだが、なんだか妙な達成感。疲れた。

  • こちらも先ほど出してきました。
    昨年は分類に革命的なイノベーション(自分的には)を導入したのでこれまでの10分の1くらいの時間で終わった!!
    週末にでも技を伝授しますよ!

  • Atsushi Tadokoro

    イノベーション!1/10!
    なんだろう…。凄く気になる。
    あああ、提出期限前に知りたかったよ。

  • Atsushi Tadokoro

    池尻の税務署の窓口で、隣のおじさんが年末調整の書類を出そうとして税務署の職員に「それは違います」っていわれても納得してなくて面白かったよ…

  • とおやま

    今年は給与所得だけだったので楽だけど収入が減っててどんよりしました。

  • Atsushi Tadokoro

    大学職員って、給与所得だけでも自分で確定申告するのね…
    確定申告ってその年の働いた分の市場価値を突きつけられる感じで、ちょっと緊張するかも。
    収入少ないと税金も少なくていいけどねー。