yoppa.org


Blog

謹賀新年

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

年賀状を何通かいただいたのですが、今年も年賀状を1通も書いておらず、返事も出しておりません。せっかく年賀状を送っていただいた方、すみません…。

気がつくとゼロ年代も最後の年だ。1999年からもう10年も経っていると考えると、改めて驚く。10年があっという間に感じるというのは、すっかり歳をとったということなのだろうか。

今年は何気なく紅白を見ていたのだが、初出場の歌手やグループは知らない名前ばかりで、どちらかというと「演歌チーム」の名前の方が馴染み深い人が多かった。すっかり年寄になったものだ…。

なんだかお笑い番組にもあまり興味が湧かないので、見逃していたここ数年の話題の映画をDVDで何本か観た。「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「ノーカントリー」「潜水服は蝶の夢を見る」「ゆれる」。なんだか脈略がないが、どれも既に高い評価を得ている映画だけあって、面白かった。公開されてからある程度間が空いてから、安定した評価の映画を見ると、失敗がない。意外な発見もないけど。

なんだかすっかり脳がふやけてしまった。そろそろ通常仕事モードに戻らないと。

  • ようこ

    「潜水服は蝶の夢を見る」「ゆれる」は、見たいなー。
    あと5年くらいかかると思うけれど。

  • Atsushi Tadokoro

    どちらの映画も見終った後ずっしり重い感じがするのですが、良い映画でした。時間のあるときにぜひ。
    でもたしかに、DVDでいつでも見られると思うと、映画見るの億劫になりますね…

  • Atsushi Tadokoro

    その後「ナポレオン・ダイナマイト (邦題:バス男) 」をみました。こちらは脱力系でいい感じ。クライマックスの主人公のダンスシーンが超カッコ良かった。