yoppa.org


immediate bitwave

Blog

やばい

LEGOその2

やばい、LEGO楽しい。レイトレーシングというとすぐにツルツルで透明の物体を使いたがるところが、我ながら素人くさい。

以前LSDのことを知ったベージの続きを読んでいたら、「どのくらいの時間を走ったらLSD?」という質問があって、それに対する回答があった。

ジョギングは“走り方”ですから、100mでも20kmでもジョギングはジョギングですが、LSDは長く走るトレーニング法ですので、あまり少ない時間・距離の単位では用いません。

200mジョッグ、5kmジョッグ、60分ジョッグというような言い方はしますが、LSDは、おおまけにまけて60分、少なくても90分以上は走るのが普通です。

ナニー!! 最低でも60分以上じゃないとLSDって言わないらしい。なので、今まで僕がやってたのは、単なる「ジョギング」だそうです。

というわけで昨晩は会社から帰ってから、距離を決めるのではなく時間を決めて走ることにする。とりあえずは「おおまけにまけて」60分。家にストップウォッチ付きの腕時計なんてないので(というか腕時計が一つもない)、キッチンタイマーを片手に走る。60分はさすがに退屈しそうなので、左手にはiPod。重装備。

やってみた感想としては、ゆっくりとなら60分は普通に走れた。20分くらいを9割の力で走るより、60分を6、7割くらいの力で走るほうが精神的には楽だ。余裕がある感じ。あと、時間走にした利点は、いちいち周回回数を数えなくていいので、音楽聴きながらぼけーっと他のことを考えられる。いいかも。