yoppa.org


immediate bitwave

Blog

Flash 9

Adobe Labsで、Flash 9 Public Alphaが公開されてた。早速ダウンロードしてみる。アプリを起動してみると、インタフェイスのぱっと見の構成などはFlash8とほとんど変わらないようだ。結局ActionScriptが2.0から3.0になったというのが大きなポイントなのかな。早速サンプルなどを開いてみるが、まだよくわからず。ActionScript 3.0ぼちぼち勉強しないとな…。

最近Flashのコンテンツ作る際には、パーツ毎にクラス化して、意識的にスクリプトを外部ファイルで書くようにしているのだか、いまだにちょっとしたことでつまずくことが多い。それも、こっちのクラスから向こうのクラスのメソッドを呼びだすには、どうすればいいんだ?みたいな基本的な部分でのつまずき。オブジェクト指向を厳密に適用していくと、慣れるまではなかなか大変。しかし、苦労してオブジェクティブに作成すると、後からの変更への対応が意外と楽なような気もする。きちんと機能別にプログラムが構成されているので、一つの修正が他に波及することが少いみたい。

どうやらActionScript3.0では、MovieClipを新規にライブラリから呼びだす際に、いままでのようなatachMovieClip()のような特殊な命令じゃなく、new MovieClip() みたい生成方法ができるらしい。確かにそのほうがシンプルでわかりやすいよな。これから徐々に学んでいく所存です。