yoppa.org


Blog

メモ – Mac OS X 10.8 Mountain Lionで、openFrameworks v0071をビルドする

今回Mountain Lionに更新する際にちょっとハマった部分なので、メモ。

OS X 10.8 (Mountain Lion)では、Xcode 4.4にアップデートしないと動かすことができない。なので、openFrameworksをビルドするためには、Xcode 4.4に必ずアップデートしなくてはならない。

ところが、Xcode 4.4からは、OSX 10.6 sdkが外されてしまったようだ。ここで問題となるのが、QuickTimeのSDKに関連する機能は、32bit時代のレガシーなコードが混ざっていて、そのままでは10.7以上のSDKではビルドすることができないようだ。その影響で、Xcode 4.4でopenFrameworksのプロジェクトをビルドしようとすると、ofQuickTimePlayerや、ofQuickTimeGrabberといったビデオ関連のクラスがビルドエラーになってしまう。

これを解決するための、現状で最も現実的な方法は、他の古いMacからOSX 10.6のSDKをコピーしてきて、Xcode 4.4に入れるというやり方のようだ。具体的な方法は以下の通り。

まず、Applicationsの中にあるXcodeを右クリック(もしくはControl+クリック)して、「コンテンツの内容を表示」を選択する。

するとXcode内のファイルやフォルダが表示されるので「Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs」に古いバージョンのXcodeからとってきたMacOSX10.6.sdkのフォルダごとコピーする。

もしOSX10.6.sdkがない場合は下記のリンクにアップしたのでこちらからダウンロード。

これで、Mountain Lion + Xcode 4.4で、openFrameworksがビルドできるようになるはず。

Xcode4.5とiOS6の環境でoF v0071を動かす | Like a Long Sigh — 08 March 2013 10:50
[...] というエラーが出る場合は、田所さんがブログで記載されているメモ – Mac OS X 10.8 Mountain Lionで、openFrameworks v0071をビルドするを参照してみて、古いSDKを入れてあげれば良いと思います。 [...]
[openFrameworks]Xcode4.5とiOS6の環境でoF v0071を動かす | Like a Long Sigh | 長いため息のようにゆっくりのんびりと。 — 14 January 2013 12:36
[...] もし新しく構築した環境等でまだビルドが通らないときは、田所さんがブログで記載されているメモ – Mac OS X 10.8 Mountain Lionで、openFrameworks v0071をビルドするを参照してみて、古いSDKを入れてあげれば良いと思います。 [...]
openFrameworksをバージョン管理するときの注意 - おいしいCocoaの飲み方 — 10 October 2012 10:11
[...] ここにわかりやすく書いています。 メモ – Mac OS X 10.8 Mountain Lionで、openFrameworks v0071をビルドする – https://yoppa.org/blog/4025.html [...]