yoppa.org


immediate bitwave

芸大 - メディアアート・プログラミング I 2019

第4回: 反復と乱数

This image has an empty alt attribute; its file name is screenshot_307.png

プログラムを構造化していく際に、3つの重要な構成要素があります。それは、「順次 (Sequence)」、「反復 (Iteration)」、「分岐 (Selection)」 です。今回は、この3つの構成要素の中の反復 (Iteration) に注目して、Processingで形を描きながら反復について考えます。また、一意的でないランダムな値である「乱数」と反復を組合せて、どのような表現か可能となるか探求していきます。

スライド資料