yoppa.org


immediate bitwave

クリエイティブコーディング 2022

  • 前橋工科大学総合デザイン工学科
  • 2022年度秋学期、月曜日7時限 (19:40 – 21:10)
  • 対象年次 2
  • 教室: 132
  • 担当教員: 田所淳
  • 履修条件:
    • PC (macOS、Windows、Linuxのいずれか) の基本操作について習得していること
    • macOS、Windows、LinuxのいずれかのOSがインストールされたノートPCを持参してくること

講義概要

クリエイティブコーディングのためのフレームワークを活用し、グラフィクス、アニメーション、オーディオビジュアル、ジェネラティブデザイン、インタラクションといったクリエイティブコーディングのための基礎を学ぶ。コーディング環境は、C++を用いたプログラミングフレームワークであるopenFrameworksを用いる。

最終課題について

最終課題のテーマ「インタラクション」

外部からの何らかのアクションに対して反応する作品を制作し発表してください。openFrameworksを使用していることを条件としますが、他のプログラムと組み合わせても構いません。

ユーザーのアクションはマウスやキーボードだけとは限りません。

  • 映像
  • ネットワーク
  • 各種センサー

など様々な入力を元にしてインタラクションについて面白いアイデアを実現してください。

1月23日7限の最後の講義でひとりずつ発表を行います!

最終課題制作スライド資料

講義ノート

教材・参考文献

提出課題・試験・成績評価の方法など

履修態度、課題提出(中間課題・最終課題)の内容を総合的に評価します。

履修上の注意

  • PC (macOS、Windows、Linuxのいずれか) の基本操作について習得していること
  • macOS、Windows、LinuxのいずれかのOSがインストールされたノートPCを持参すること