yoppa.org


デザイン演習 I 2022 (情報メディア)

E Roon Kang + TheGreenEyl, MIT Media Lab Identity (2011)

テーマ : パラメトリック・グラフィックデザイン

パラメトリックデザイン (parametric design)とは、建築要素やエンジニアリング部品などの形状を、直接設計するのではなくアルゴリズム的なプロセスに従って形成する設計手法のことです。このデザイン手法では、パラメータとルールによって設計意図と設計結果の関係が決定されます。

今期のデザイン演習 Iでは、このパラメトリックデザインの手法のグラフィックデザインへの応用に挑戦します。アルゴリズム的なプロセスやルールに従って形態や動きをデザインします。ジェネラティブデザイン (generative design) もしくはアルゴリズミックデザイン (algorithmic design) とも関連します。

具体的な制作方法については、各回の演習で解説していきます。開発環境はp5.jsを用い、各自のノートPCでBYOD形式で制作を進めていきます。必ず各自ノートPCを持参してくるようにしてください。

講義ノート

参考リンク

スケジュール(予定)

  • 6月18日 : テーマ出題 (※プロダクトデザイン講評前) / 次回までの課題「顔を描く」
  • 6月25日 : p5.js復習、開発環境の構築、形を描く / 次回までの課題「ロゴをデザインする」
  • 7月02日 : パラメトリックデザイン / 次回までの課題「ロゴをパラメータで変化させる」
  • 7月09日 : パラメトリックアニメーション / 最終課題「ロゴをアニメーションさせる」
  • 7月16日 : 最終講評会

次回までの課題

  • プログラムで「顔」を描く
    • p5.jsを使用して顔を描いてください
    • 自分の顔、キャラクター、抽象的な顔、顔なら何でもOK
    • 作成したプログラムはOpenProcessingに投稿して以下のフォームからURLを送付
    • 提出期限 : 次回の授業開始まで (6月25日)

投稿フォーム