yoppa.org


immediate bitwave

前橋工科大学 デザイン演習 I 2023

パラメータで変化させる

今年度のデザイン演習 I 情報メディアデザインの課題は「パラメトリック・グラフィックデザイン」です。今回は、グラフィックの様々なパラメータを直接操作する方法について考えていきます。

形を描くパラメータを変数にして、その変数の値を変化させることでパラメトリックな操作は可能です。しかしこの方法では、毎回変数を変更してはその結果を確認する必要がありやや面倒な作業になります。

こうした際に、スケッチにGUI (グラフィック・ユーザー・インターフェイス) を追加して、例えばスライダーを操作することで形を描くパラメータをなめらかに操作することができれば、微妙な調整が可能となり、さらに実際にプログラムを動作させたままで作業することが可能です。

今回は、p5.jsにスライダーを追加してパラメータを操作する方法について、実際にプログラムしながら学んでいきます。

スライド資料

次回までの課題

今回の演習の内容を理解して、スライダーの操作で変化するVIを作成してください。作品はOpenProcessingに投稿して、そのURLを以下のフォームから提出してください。この作品をもとに次回動き (アニメーション) を加えていきます。次回の演習の開始前までを締切とします!

  • 変化させるパラメータ : 位置、大きさ、色、回転、サイズ …など
  • 前回作成したVIが複雑すぎて変化が難しい場合には、変更してもOK
  • まず1つのパラメータを変化させてみてから、少しずつ変化項目を加えてみる
  • どんな変化加えると、作成したVIが面白く変化するか
  • 楽しみながら考えていきましょう!

投稿フォーム