yoppa.org


immediate bitwave

SFC – デザインとプログラミング 2023

最終課題へ向けて! – Patatapを作る!

Image result for patatap

この講義「データ構造とアルゴリズムでは」変数と定数、反復、乱数、論理式と条件文、アニメーションとベクトル、配列の操作、関数、そしてオブジェクト指向プログラミングと様々なトピックスを扱ってきました。最終課題はこれらの内容を総動員して、Patatap (https://patatap.com/) のようなインタラクティブなオーディオビジュアル作品をp5.jsで制作します。

Patatapはとてもシンプルなインタラクションで構成された作品です。キーボードを操作すると、それぞれのキーにシンプルなアニメーションが割り振られていて、同時にサンプリングされたサウンドが鳴るようになっています。仕組みはとても単純なのですが、キーボードをリズムにあわせてタイピングすることで音と映像が同期して、まるでVJのパフォーマンスをしているような気分を味わえます。キーボードの組み合わせは無限にあるので、いつまでも飽きることがありません。

今回は、最終課題に向け、p5.jsをつかってPatatapを制作するための方法について解説していきます。

映像資料

スライド資料

最終課題提出

最終課題「Patatapを作る」

最終課題制作のオンデマンドの教材を参考にしながら「Patatap」のようにキーボードからのタイピングで音と映像が同期する作品を制作してください。

  • 投稿したOpenProcessingのURLを提出
  • 投稿の際に sfc23final のタグをつけてください!
  • 締切 : 2024年1月10日 (水)
  • 最終課題講評会で発表する方もこちらに回答してください

最終課題提出フォーム

最終課題講評会での発表希望調査

この授業の最終課題の講評会を2022年1月14日と21日の2回に分けて開催します。講評会での発表をした方は一律10点 (100点満点中) 加算します。発表を希望する方は以下に学籍番号と氏名を記入してください。

締切 : 2023年1月10日 (水)

最終課題発表希望登録フォーム

今後のスケジュール

  • 2024年1月12日 : 最終課題講評会 (1)
  • 2024年1月19日 : 最終課題講評会 (2)

サンプルプログラム