yoppa.org


immediate bitwave

SFC – デザインとプログラミング 2018

第3回: 反復と乱数

プログラムを構造化していく際に、3つの重要な構成要素があります。それは、「順次 (Sequence)」、「反復 (Iteration)」、「分岐 (Selection)」 です。今回は、この3つの構成要素の中の反復 (Iteration) に注目して、Processingで形を描きながら反復について考えます。また、一意的でないランダムな値である「乱数」と反復を組合せて、どのような表現か可能となるか探求していきます。

スライド資料

ミニ課題

課題: p5.js 乱数と繰り返しによる表現

p5.jsで、乱数 (random) と繰り返し (for) を使用して、表現しましょう!
制作した作品は、p5.js editorに保存して、SFC-SFSの課題提出ページから作品のURLを提出してください。

サンプルコード