yoppa.org


immediate bitwave

「芸術と科学 」ゲストレクチャー – 音をみる、かたちを聴く

  • 芸術と科学、第13回
  • 慶應義塾大学環境情報学部
  • 2014年度秋学期 火曜日2時限(θ)

概要

音響と映像は、それぞれ異った感覚器官で知覚(聴覚・視覚)される物理現象である。しかしながら、コンピュータ内部では両者は共にデジタルのデータであり、情報として等価なものである。簡単なプログラミングを通して音響と映像を相互に変換し、その特性や相互の関連について考える。

サンプルプログラム

講義内で使用するサンプルプログラムは、以下からダウンロードしてください。

スライド資料

スライド資料は下記から閲覧可能です(PDF)。