yoppa.org


immediate bitwave

多摩美 – Media Lab. I 2018

第7回 : 写真 2 – ライブカメラの映像を処理、コンピュータビジョン導入

メディアアート作品では、カメラから取得した映像を用いてインタラクションを行う事例が沢山存在しています。映像を使ったインタラクションは、特別なセンサーを使用することなく、また鑑賞者に直接接触することなく高度なインタラクションが可能となり、多くの可能性を秘めた手法です。また、近年では映像の中から物体を認識したり、映像の中の微妙な差分や動きを検出したりといった、コンピュータ・ビジョン(Computer Vision = CV)の技術が発展し、高度な映像解析が活用できるようになりました。今回は、まず始めにカメラからリアルタイムに映像を取得し加工する方法を学んだあと、CVの技術の中でもオープンソースで多くの利用実績のあるOpenCVというCVのためのライブラリをopenFrameworksで活用する方法について紹介していきます。

スライド資料

サンプルコード

サンプルコードは下記のリンクからダウンロードしてください。