yoppa.org


immediate bitwave

Blog

暗黒の年代

自殺者:8年連続で3万人超 「格差社会の影響」か(毎日新聞)。

3万人といわれても、あまりに多すぎて実感として掴めない。他の死因と比較してどのくらいの多さなのか。ちょっと気になったのでネットで調べてみる。そこで見つけたのが平成16年人口動態統計月報年計(概数)の概況という資料。この資料内の第6表:死因順位1)(1〜5位)別死亡数・死亡率(人口10万対),性・年齢(5歳階級)別というのを見て驚く。日本の20〜39歳の死因のトップはぶっちぎりで自殺が1位だった。これは、この世代間のすべてのセグメント(20〜24、25〜29、30〜34、35〜39)で安定してトップ要因。30〜34歳の死因に至っては、第2位に2倍以上の大差で、自殺が圧倒的に多い。

やっぱり、20〜30代が乗り越えなきゃいけない人生の壁なのだろうか。とりあえず何とかこの年代を生き残れば、すこし人生は楽になるならいいのだけれど…。ただよくこの資料を読むと、さらに上の年代でも自殺者の絶対数は相変らず多い。他の死因が増えるので相対的に目立たなくなってるだけみたい。

Atsushi Tadokoro — 11 May 2006 04:45
なぜかユーラシア大陸に多いのが、不思議ですね。寒いだけなら、南米の端の方も多くていいはずなのに… やましんのページの詳細な分析を読むと、地理的な要因だけじゃなくて、その国特有の文化的な要因がけっこう大きいみたいだなー。日本は「倫理規範としての自殺」なのかなー。うーん。よくわからないや。
ねじゅ — 10 May 2006 22:02
寒い国の方が暑い国より自殺率が高いみたいね...。
やましん。 — 10 May 2006 21:37
ググったら「自殺率の国際比較」ってのがあった http://www2.ttcn.ne.jp/~hon... 東欧/旧ソ連諸国の自殺率の高さは異常やね。経済的な事情が主要因だったりするんやろか。 で、そのすぐ次が日本っていうことはやっぱり異常やな。上位の国と比べると別に経済的に苦しい人は圧倒的に少ないはずなのにね。 …とか書くより、このページの詳細分析を読む方が適切やね。
Atsushi Tadokoro — 10 May 2006 19:38
この割合って、他の国と比べたらやっぱり異常なんでしょうかね? まあ南国の島なんかと比べると多そうだなあ、直感的に。 あとで調べてみようっと。
ivva — 10 May 2006 19:23
交通事故よりも全然多いですし、どっかの国の戦争死亡者よりも多いですよね。 小生は心筋梗塞とかガンとかとは比較してませんが……。 戦争というか内戦というか放射能汚染というか……。 ある種の?途轍もない?状況にはあるのだとは思います?……。
Atsushi Tadokoro — 10 May 2006 19:16
まあまあ、考えるくらいにしときましょう。 統計上じゃ、3万人の中の1人にしかなりませんしね :-)
s.y. — 10 May 2006 19:08
死に方なら何パターンか考えてるよ。 準備もできてる。