yoppa.org


immediate bitwave

Blog

いろいろ環境設定

今学期から新規に非常勤をする嘉悦大学では、学生全員にWindowsノートブックを購入させているため、情報系科目のほとんどはwindowsベースで行われるようだ。しかし現在手元でまともに使えるのは、普段から使用しているMacBook Proしかない。新規にノートブックを買うとそれだけで半期分のギャラがなくなってしまいそうなので、 BootCampでなんとか乗り切るべく環境を整える。

Boot Campはすでにパーティションを切って、Windows XPをインストール済みなので、起動自体は問題ない。いちばん厄介なのは日本語の入力関連だ。自分専用で使用している際には、Windows用のSKKを入れていたのだが、さすがにコンピュータの初心者にいきなりSKK環境を推奨するわけにはいかない。ところが、Windwosの標準のIME環境にしてしまうと、使用しているMacBook Proはascii配列のキーボードなので、「全角/半角」や「かな」といったキーが一切ない。いちいちメニューバーから言語を切り替えなくてはならならず、さすがにこれは面倒くさい。

ちょっと調べたところ、AppleK BC for XPというユーティリティーを入れると、Boot Camp環境でも「Cmd-Space」を言語切り替えに使用できるようになそうなので、試用版をインストールしてみた。試したところ、ようやく快適にIMEから日本語入力ができるようになった。とりあえずはこれでやってみようかと思う。

あとは、mikatypeやWindows用のprocessingなどのインストールをして、とりあえずは授業できる環境設定の完了。Office 2007の使い方を今からおぼえるのが微妙に億劫だ…