yoppa.org


immediate bitwave

前橋工科大学 – 情報処理技術の基礎 2020

第2回 : デザイン制作の流れとレイアウトの基礎 – 名刺をデザインする

今回から、Figmaを使用してデザインの基本を学んでいきます。

まず前回の課題であった、環境構築がきちんとできているか確認します。具体的には以下の3つが設定/インストールされている必要があります。

  • Figma (アカウント登録 / アプリケーションのインストール)
  • InkSpace (アプリケーションのインストール)
  • NotoSans CJK JP (フォントのインストール)

次に今回は、デザイン制作の流れを解説していきます。これは、今後様々な授業でパネルやポスターなどの資料を作っていく際の基本となります。

後半は実習として名刺のデザインを行います。解説したグリッドシステムを用いて「感覚」や「センス」ではなく、論理的にレイアウトを行っていく練習です。

スライドデータ

本日の課題

Figmaを使用して名刺をデザインしてください。必ずグリッドを使用して、論理的にレイアウトしてください。フォントは、Noto Sans CJK JPを使用すること。

以下のテンプレートを利用してください。

デザインが完成したら「Share」機能を使用してファイルのURL(アドレス)を取得して提出フォームに記入してください。詳細は動画内で説明しています。