yoppa.org


immediate bitwave

前橋工科大学 – メディアアート・プログラミング 2022

TouchDesigner上級編(2) – TouchDesigner + Shader (GLSL) 応用

今回も前回に引き続いてTouchDesignerとGLSLを組合せて高度な表現に挑戦します。前回はフラグメントシェーダー (ピクセルシェーダー) を用いてテクスチャー (TOP) を生成する2次元的な表現に留まっていました。今回はさらにGLSLを応用して3次元の形態(SOP)にGLSLを適用していきます。まず始めにGLSL TOPを用いてバンプマッピング (Bump mapping) をPhongマテリアル(Phong MAT)に適用しレンダリングの際に3Dの形状を変形するという手法を行います。さらに、続いて、GLSL MATを使用して頂点シェーダー (vertex shader) を用いて座標の情報をもとにマテリアルを動的に生成する手法に挑戦します。

スライド資料

サンプルプログラム

アンケート

本日の授業に参加した方は以下のアンケートに答えてください。