yoppa.org


immediate bitwave

Blog

Open Reel Ensemble

お台場

ある程度予想はしていたのだが、兼務する学校が1つ増え担当科目が2コマ増えると、心理的な忙しさは大分増えた気がする。もちろん、こうして担当させてもらえるのは、ありがたいことではあるのだけれど…。ひとつの授業を終えると、常に次回の授業に追いたてられているような心境。はやくペースをつかんでいかないと。

とはいえ、こうして大学を通していろいろな人と知りあうことができるおかでで、いいこともある。昨晩は多摩美の学生を中心にしたユニット、Open Reel Ensembleのライブをお台場「カルチャー・カルチャー」で見る。だいぶ練習を積んだらしく、演奏がかなり高度になり、曲のレパートリーも増えた。堂々としたライブぶりに驚いた。前半のレクチャーパートからの会場の空気をすっかり塗り替えて、独自の世界に引き込まれました。面白かった。

昨年度はどうも引きこもりがちだったので、これからは積極的にいろいろなイベントに参加するようにしてみようかな。