yoppa.org


immediate bitwave

人工言語入門A I / II
千葉商科大学 2011

  • 千葉商科大学政策情報学部
  • 担当:田所淳
  • 対象年次:2・3・4年
  • 春学期、水曜3〜4限
  • 単位:2
  • 第2コンピュータ実習室

講義概要

この講義では、Processingというプログラミング開発環境を用いて、プログラミングの初心者を対象にした講義と演習を行います。

ProcessingとはJavaベースのオープンソースの言語/プログラム開発環境で、画像やアニメーションを用いた視覚的な表現を簡単なプログラミングで実現することが可能です。この講義ではProcessingを用いた視覚的な表現やデザインを通じて、プログラミングの基礎的な概念やその実現方法を学んでいきます。色と形態、時間と動きなど、具体的な概念や表現によって自然とプログラミング的な発想を身に付けることを目指します。

人工言語入門(A)Iでは講義を行い、その内容を人工言語入門(A)Ⅱではその内容をもとに演習を行います。履修者は両方の授業を受講する必要があります。

講義ノート

今後の授業予定

  • プログラミング言語とは何か、簡単な形を描く
  • 色について、繰り返し
  • アニメーションを作る、条件分岐
  • 配列、アニメーション応用
  • インタラクション
  • 3Dグラフィック
  • オブジェクト指向プログラミング (1)
  • オブジェクト指向プログラミング (2)
  • オブジェクト指向プログラミング (3)
  • 画像処理
  • 映像処理、JMyron
  • 音響処理、Ess、Sonia
  • 総合制作
  • 課題講評

    参考文献