yoppa.org


システム生体プログラミング特論 2020

  • 前橋工科大学院システム生体工学専攻
  • 標準対象年次 : 1年
  • 単位数 : 2単位
  • 学期 : 前期
  • 曜日時限 : 火曜7限

※ この講義は当分の間リモート(オンライン)で行います。リモートでの受講方法はUNIPA(大学の学事システム)に掲載してありますので、確認してください。

システム生体工学を専攻する大学院生を対象に、画像や音声など様々なメディアを用いた実践的なプログラミング技術の獲得を目標とする。用途に応じて適切なプログラミング言語や開発フレームワークを選択できるよう、オブジェクト指向言語 (C++、Pythonなど) や関数型言語 (Haskellなど) のプログラミング言語の構造化のためのパラダイムを理解しその特性を生かしたプログラミング技術を身につける。

講義ノート

参考書

  • 田所 淳 (著) 、Processing クリエイティブ・コーディング入門 – コードが生み出す創造表現、 技術評論社 、2018、240p
  • ベン・フライ(著)、ケイシー・リース(著)、中西泰人(監修)、安藤幸央(翻訳)、澤村正樹(翻訳)、 杉本達應(翻訳)、Processing:ビジュアルデザイナーとアーティストのためのプログラミング入門、ビー・エヌ・エヌ新社、2015、688p
  • 田所 淳(著)、齋藤あきこ(著、編集)、Beyond Interaction – クリエイティブ・コーディングのためのopenFrameworks実践ガイド、改訂第2版、ビー・エヌ・エヌ新社、2013、282p
  • Casey Reas(著)、Ben Fry(著)、船田 巧(翻訳)、Processingをはじめよう 第2版 (Make: PROJECTS)、オライリージャパン、2011、252p、(Make: PROJECTS)、2016、284p
  • Casey Reas(著)、久保田 晃弘 (監修)、吉村 マサテル(翻訳)、FORM+CODE -デザイン/アート/建築における、かたちとコード、ビー・エヌ・エヌ新社、2011、184p
  • ダニエル・シフマン (著), Daniel Shiffman (著), 尼岡 利崇 (監修), 鈴木 由美 (編集), 株式会社Bスプラウト (翻訳)、Nature of Code -Processingではじめる自然現象のシミュレーション、ボーンデジタル、2014、440p
  • マット・ピアソン (著),沖 啓介(翻訳),久保田 晃弘(監訳)、ジェネラティブ・アート-Processingによる実践ガイド、ビー・エヌ・エヌ新社、2014、245p
  • Hartmut Bohnacker (著), Benedikt Gross (著), Julia Laub (著), 国分 宏樹 (監修), 深津 貴之 (監修), Claudius Lazzeroni (編集), 久保田 晃弘 (その他), Generative Design ―Processingで切り拓く、デザインの新たな地平, ビー・エヌ・エヌ新社、2016、488p